ブログトップ

♪♪ミヤコのサロン♪♪

kabutoyama.exblog.jp

              

c0009275_17241396.jpgサクレ・クール寺院
白亜のファサードと高いドーム
カトリック教徒の心を癒す目的で建設計画 
完成まで40年を要した




c0009275_1730131.jpgポンピドゥー・センター
正式名称『ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター』 地上6階 地下2階
「国立近代美術館」4・5階
世界最大級の 20世紀アート・コレクション



c0009275_1731722.jpg芸術橋(ポン・デ・サール橋)
20年前 この木の橋を 思いに耽けりつ
一人でゆっくり歩いた

京都賀茂川に設置される予定が
反対にあって中止になる


c0009275_22545333.jpg
1989年 「ナポレオンの中庭」 にガラス張りの 巨大ピラミッドが誕生。
中央入り口が 此処一ヶ所になった。
 (設計 イオエ・ミン・ペイ)
美術館の喫茶店で 必ずコーヒ-休息をする。 
それが一番好き!
そしてウエイターと ツウショット♪
私は嬉しそうに記念撮影だがウエイターは 私より楽しそうにカメラに収まってくれる。


c0009275_1717454.gif『ルーブル美術館』
c0009275_2184962.jpg

最も有名で知られている二作品   ★ ミロのヴィーナス モナリザ ★
c0009275_223659.jpg


c0009275_21432959.jpg

   










ミロのヴィーナスの前!何故か人が居ない!
存分に一人占め♪  モナリザも同じ♪
   ☆私の好きな画家は ルーベンスとヴァンダイク☆
# by maranata1212 | 2004-12-16 00:11 | ☆旅行 | Comments(0)
若き日に 倉敷 大原美術館で ギュスタブ・モローの 『雅歌』 に魅せられた
c0009275_125585.jpg

           ★自画像 1850年 モロー24歳(41 x32)★
             1826・4・6パリに生まれる~1898・4・18永眠


何時かは 必ず ギュスタブ・モローのアトリエだった パリの あの美術館を訪れたいとの 
希望を 抱いて 幾年月。
夢の 実現です。 私は やって来ました! 念願のモロー美術館へ。
開館と同時に訪れ 「モロー! 私は貴方のアトリエに やっと来れて 嬉しい!」と
自画像に語り ゆっくりモローとの 感動の時を過ごした。

モローの表現した 神秘の 美の世界に 包まれて 私は唯々喜びに満たされた
c0009275_0231380.jpg

     ★ジュピターとセメレー 1894~95年完成(213x118)★


c0009275_0504926.jpg

見つけにくい美術館と 言われているけれど 私の心は何十回も モロー美術館を訪れている。地下鉄トリニテ駅で下車 左に「聖トリニテ教会」を見て まっすぐ歩き 左に曲がり坂道を登る。それが最短距離。何だか 引き寄せられる様に 導かれる様に 緑の生垣が美しい モローの家に着いた。生前のモローの絵は完成すると すぐに売れてしまい 未完成作品が多い。然し『Jupiter et Semele』は 売却後に戻ってきたという貴重な作品です。
# by maranata1212 | 2004-12-08 16:20 | ☆旅行 | Comments(0)