ブログトップ

♪♪ミヤコのサロン♪♪

kabutoyama.exblog.jp

              

『鶏が三度鳴くまで』    1990 田中 忠雄(1903~95)

      聖和大学に寄贈された 田中忠雄画伯作品
c0009275_23592045.jpg

[PR]
by maranata1212 | 2006-03-04 23:10 | ♪2006年 3月 | Comments(12)
Commented by mack at 2006-03-05 01:22 x
■この方の画にはジョルジュ・ルオーのステンドグラス画法の影響が見られますなぁ。
宗教画ですかねぇ?黒の輪郭は表したいものを際立たせるために使いますが・・・どのような物語が この絵には 込められているのでしょう?
Commented by jinsei-rarara at 2006-03-05 06:21
うおおーーーーーーーーーーー!!素晴らしかっ!!

北口駅の北側すぐにある「ドリーム」というコーヒー専門の喫茶店行った事
ありますか?
コーヒーも美味しいけど、
奥の壁にいつも行く度いい「絵」飾ってあります。5点ほど。
有名人の作品で個展のお知らせとかの紙もあったり。
こないだ行ったら、壁の額の中に真っ黒な正方形の本物の
クッションがはめ込まれていました。
隣には、真っ赤なクッションが。
横から見るとふたつのクッションが飛び出てるんですよ。
あれは面白かったです。
白い犬ですね。(尾も白い・・・・・・・・・・・・・・)(^_^;)

Commented by jinsei-rarara at 2006-03-05 06:28
あ、たぶん、作品は売ってるのかなー
いっこ、んじゅぅぅぅーーーまんの値段ついてます。
「たかーーーー!!」
Commented by tamakiti at 2006-03-05 20:03 x
宗教画なのでしょうか?
ご利益ありそうですね?←いや、そういうことじゃないだろ?
Commented by none33 at 2006-03-06 10:28
聖書の中身はあまり知らないんですが・・・
意味の深い絵なんですね。 イエスのことを知らないと言ったペトロ・・
違ってたらスミマセン。。。
時々いたずらオチビちゃんやいたずらワンコと関係ないフリをすることも
ある私・・・人のこと言えないかな^^;
Commented by ajimmy at 2006-03-06 23:34
ユダとキリストの絵画なんですね。
イエスキリストが手を縛られて悲しそうな目をしていますね。
Commented by maranata1212 at 2006-03-07 00:31
mackさん 凄い解説 ありがとう♪日本のルオーと言われています!
Commented by maranata1212 at 2006-03-07 00:38
あいきちさん あいきちさん 「ドリーム」を教えて下さってありがとう♪
駅の北側 さがして行って来ます♪
       田中忠雄は札幌市に 牧師の息子として誕生! 
 
Commented by maranata1212 at 2006-03-07 00:41
tamakitiさん 聖書の物語を絵にしているとの事です!
Commented by maranata1212 at 2006-03-07 00:48
noneさん 凄い! 吃驚しています!
『いたずらオチビちゃん いたずらワンコ』 のお話~~~にも感激!
・・・・・感動すると眠れんように なりまする~♪

Commented by maranata1212 at 2006-03-07 01:00
ajimmyさん 私もキリストは解りましたが 『目!!』 
悲しそうな目!!とは、鋭い事おっしゃいますね!吃驚しました!
二年前頃 何処かで田中忠雄展を見ました。50点位あったようです!
凄い迫力だと感じたのですが ルオーみたいだと思いました!
Commented by ajimmy at 2006-03-09 22:31
以前観たキリストの映画を思い出していました。
やっぱり弟子に裏切られるのは悲しいだろうという先入観です・・・。
ミヤコさんは絵画に造詣が深いですね。いろいろ教えてください。